デイ利用開始までの流れ

このページでは、介護認定を受けて担当のケアマネージャさんも決まり、介護保険のサービスを受けられる準備が整って以降の流れを説明します。デイサービス利用開始までは、以下のような順で手続きが進んでいきます。

ここでクリア

(1)施設見学

まず、デイサービスセンターあすなろに来て、見てください。どんな場所にあるのか、建物や設備はどうか、職員は優しそうか、どんな方がご利用なのか、ご自分の眼で確かめてください。

ケアマネージャさん同行でも、ご本人とご家族だけでも構いません。訪問日時を事前にお知らせくださったら、相談員がご案内いたします。

なお、施設見学にとどまらず、デイサービスを実際に利用してみる「体験利用」もできます。通常の利用のようにご自宅までの送迎はできませんが、その他は利用者と同じサービスを提供いたします。費用は昼食代のみです。

(2)事前調査

あすなろへ通う、という利用者様の意思が固まりましたら、通所前の事前調査に入ります。調査では、

  • 利用者ご本人の介護度、身体の状態、
  • 通所介護に求めるもの、ご希望、
  • ご家族の求めるもの、ご希望、
  • ご家庭の環境
  • 通所回数、希望の曜日、
などについて伺います。必要に応じてご自宅へも訪問させていただきます。

(3)担当者会議

ケアマネージャさん主催の担当者会議が開かれます。利用者ご本人、ご家族、ケアマネージャ、私共のような介護サービス事業者、が一同に会する会議です。

この会議にケアマネさんから利用者様の「居宅介護計画書」が提示されます。計画には、ご希望にそって「デイサービスセンターあすなろへの通所」が組み込まれているはずです。

介護計画に無理がないか、希望にそって立てられているか、確認してください。疑問などあれば、遠慮なく発言してください。話し合いの後、「居宅介護計画」が確定します。

(4)契約・通所介護計画

あすなろへの通所が決まったら、利用者様とあすなろとの間で「利用契約」を結びます。また、「重要事項説明書」を使って、利用料、通所にあたっての注意事項などを説明いたします。

続いて私共は利用者様の「通所介護計画」を作ります。生活していく上での解決するべき課題を目標とし、何を、どうやって、誰が、どのくらい、行うのか。私共が提供するサービスの目的とやり方を、具体的に表した計画書です。ここには「居宅介護計画書」の指示、私共のおこなった事前調査、また担当者会議で話し合われた内容など盛り込みます。

利用開始

朝、事前にお伝えした時刻にお迎えに参ります。上履きと「あすなろ連絡ノート」、内服薬(必要な方のみ)、歯ブラシとコップ、をお忘れなく。

あすなろの利用料金に続く、